« さっちゃん、梅雨なので髪を切る | メイン | さっちゃん、年頭の決意を語る »

さっちゃんの夏が終わる

le 2 septembre


はっ。
気付いたら、9月になってる。

梅雨以来、とほほ日記も書かず、一体何をしていたの
でしょうね、私は。

今年の夏は、短かったですね。
梅雨が長く、いつになったらカラっとするのか、と
思っていたら、あっという間に秋空になり。

夏だ!入道雲だ!
って、テンション上がる機会がほぼなかったです。


相変わらず、忙しい日々。
昨日も友だちに言ってたけど、こんなはずじゃなかった
のになぁ、みたいな。

こんなに必死に働くことになろうとは。

さすがに、もう家にまで仕事持ち帰ったりは
してませんけど、休みの日も家にいたら、
仕事が気になってしまう。
予約状況が、部屋の調整が、ふと気になる。
やれやれ。

今年は、9月にシルバーウィークとやらがありますね。

私の予想では、ゴールデンウィークや夏休みで、
遠出をして結構お金を使ったので、シルバーウィークは、
近場でなるべく安く済ませたい、と世間の多数の人は
思っているのです。

だから、うちの職場が大人気になる、と。

売上を考えると、有難いお話ですが、いかんせん、
雨漏りやその他いろいろな老朽化と日々闘っている、
従業員の一人としては、複雑な心境。

ミーティングの度に、上は、「昨年度を何とか上回りたい」
ということを言うので、それに対して、「万全の状態ではない
ので、ある程度余裕を持って、部屋を売ることが必要です」
と、意見しなければいけない、という。

上も、わかっているはずなのですが、つい売上にばかり
気を取られて、お客様のことを考えていないところがあるので、
困ります。
それを言うなら、まず、修理を済ませろ、と毎回のように
言っているのですが、予算が・・・とか言って、
適当に乗り切って結果だけ残そうとしているから、
何か嫌なんですよねぇ。
全然賛成できないっていうか。


にしても、シルバーウィークっていう名前が、びっくり
ですよね。
私、職場の同僚に初めて聞いたときは、
え?それは、何かお年寄りのためのもの?って
聞き返しましたからね。
敬老の日も含まれてるみたいだし・・・。


そういえば、今年は、暑中お見舞いとか残暑お見舞いとかすら
書かなかった。
書くことを忘れてたなぁ。
そんな時期だってことを。

この前、3月までいっしょに働いていた先輩と、
職場が変わってから初めてご飯食べに行って、
「よくがんばってると思うよ。」と言っていただいたので、
何となく、そうなのかなぁって思いましたけど、
でも、全然まだまだな気がします。

6月の真ん中に、ここより良いお給料で雇ってくれる
ところが見つかったため、フロントの女の子が一人辞めちゃって、
新しく入ってきた主婦の人は、まだ仕事を覚えてる途中
だし、上手くいってるようで、上手くいってない感じ。
これは、現場の一部にしかわかんない感じなんですけどね。
どうなることやら。

まぁ、私は、お客さんが明るく過ごせればそれで
いいんですけど。
こんなんじゃ、売上上昇にはつながらないと思いますが、
常連のお客さんが、フロントに「ただいま」って
笑いながら戻って来てくださるのが、私は一番好きです。
そういうときは、世間話とかしながら、明日もがんばろうって
思いますもん。

こないだも、長期で泊まられていたお客さまが、
あなたの顔を見るとほっとしてたのよ。忘れないからね。
本当にありがとう。って言ってくださって、
そういうお言葉を私は、あっさり真に受けて、
しんどくてもお客さまのためには、がんばろう、
お客さまには、常に笑顔でいようって思ってて、
だから、今のところがんばれている気がする。

そんなこんなな、毎日です。

About

2009年09月03日 09:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「さっちゃん、梅雨なので髪を切る」です。

次の投稿は「さっちゃん、年頭の決意を語る」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35