« さっちゃんの眠たい休日 | メイン | さっちゃん、梅雨なので髪を切る »

さっちゃん、ちょっとがっくり

le 17 mai

悲しい出来事が起きる。
へこむ。

今の職場に来て、4回目。
私が、仕事をする上で、一番信頼できると
思って、真正面から向かっていけて何でも話せて、
という人が、職場を去るということ。

4年目なのに、4回目って悲しすぎる。
頻繁すぎる。

急に知らされることもあれば、じわじわそれとなく
教えてくれることもあり。

今回は、なんかそれっぽいことを4月の終わりから
聞いていて、私としては、阻止したかったので、
結構がんばってみたものの、理由が理由だけに、
止められないなぁと思って、せめて決まったら絶対
教えてくださいね、と言っていたら、
こっそり教えてくれた。

聞いたときは、やっぱり・・・と思いましたけど。
この前会ったときに、何となくそんな気がして。
もしかして、決まったんじゃ?と思って、不安を感じ
ながらその場を後にしたものの。
嫌な予感って、本当に当たる。

まだ、一部の人しか知らないらしいので、
仕事中に、私もあからさまにがっかりするわけにもいかず、
自分がどんな表情をしているのかよくわからない。

うちに帰って、こっそり泣いた。
泣いたというか、泣けてきた。

まだ出会ったばかりなのに。
はぁ。
この人がいれば大丈夫、って思ってたのに。
波長もぴったしだったし。

でも、もう決めているっぽかったので、
落ち込んでいる場合ではないなぁと。
残ってくれるかもしれないという微々たる確率を、
頭の隅っこで期待しつつ、彼がいなくても
大丈夫なように準備をしなくては。

とりあえず、時間の許す限り、彼が持っていて
私にはない知識や技術を吸収させてもらって、
意見をたくさん聞いて、実行に移せそうなことは、
ちゃっちゃと進めていこうと思います。
半年後には出来上がります、とか冗談で言ってて、
今実行中のものも、辞められる前に仕上げる方向で。

インフルエンザが大変そうですが、
確かに私たちのような仕事だと、お客様はいろんな
方面から来られますし、海外からも来られますし・・・
対応がえらいことになりそうですが、
インフルエンザに負けている場合ではないです。


そういえば、予定通りに髪をばっさり切りました。
今の職場にいる人たちで、私が、もともと髪が
短かったということを知っている人は、2人ぐらいなので、
驚いている人もいらっしゃいましたが、私としては、
本来の姿に戻ったような気分。
これで、梅雨も乗り切れそうかなぁ。

About

2009年05月19日 09:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「さっちゃんの眠たい休日」です。

次の投稿は「さっちゃん、梅雨なので髪を切る」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35