« さっちゃん、事故に遭う | メイン

さっちゃん、結婚式の準備する


le 3 octobre


秋ですねぇ。
今年の夏は、なかなかに暑かったけど、ちゃんと秋らしくなって良かった。

全然日記を書かない内に、結婚式の準備もだんだん進んで参りました。

先日は、衣装や小物と髪型のリハーサルに行き、衣装がちゃんと
入ったので、一安心。
ほっ。

7月に、結納の儀をしたのち、衣装合わせに行ったら、以前は「すっ」と
上がったはずの背中のファスナーが、「ぎゅーーっ」としないと上がらなかった
らしく、衣装屋さんに、「肥えた?」
・・・最近、あまり「肥えた」という言葉も耳にしませんが、
そのように言われ、さっきいっぱい食べてきたから・・・とか言う、
悲しい言い訳をしたものの、今回は、「すっ」と着られて、何より。

もし前撮りの日までに、不安になったら、また試着に来てね、と
言われる。
最悪の場合には、ファスナーを紐に変えて、編みあげみたいにして下さる
のだとか。

「まぁ、だいたいみなさん式が近付くと痩せられるみたいですけどねぇ。」
と、グサっと一言いただきましたが。

みなさん、徐々にきれいになっていかれますよ、とか、
密かなプレッシャーをいただいて、なかなかに楽しい衣装屋さんです。

痩せる予定も、きれいになる予定も、特にないので、困ったものだなぁと
思っているのですけども。
どうなることやら。

結婚式の準備が進むにつれ、結婚式というのは、本当に
いろんな人々に支えられて行われるのだなぁということがわかります。

式場の方はもちろんのこと、衣装屋さんとか、美容師さんとか、
お花屋さんとか、写真屋さんとか・・・。

私は、これらの業者さんが一堂に集まるフェアに行って、
その場で、お世話になる業者さんを、サクサク決めて行きましたが、
それが、あっさりしすぎていて、式場の方に、逆に心配されたりして。

でも、普段から、直感って大切、と思っているので、迷いなし。

実は、美容師さんだけ、フェアに参加する前に、考えていたところから、
フェアの印象で迷いなく変更させていただいたのですが、
打合せなどする内に、変更して良かったなぁと思っております。

先日発覚した話。お世話になる美容院の先生は、私の式の日が
お誕生日なのだそうです。
「これも何かのご縁ですかねぇ。」と、私が着替えている間に、
うちの母に話されたそうで。

私が、元々髪が短かったところを、あわてて伸ばし始めたもので、
いろいろ髪型では、ご迷惑をおかけしておりますが、
この出会いも、きっと、ご縁なのですねぇ。

ところで、式とか披露宴とか、基本的に、女の子メインですよね。
新郎さんには、本当に申し訳ないなぁと。
衣装とか、どんなにがんばっても、女の子の方が目立っちゃうし。
式に係わる方々が、全体的に、女の子の味方な意見なので、
最初は、ちょっと笑っちゃったんですけど、最近は、そういうもん
なんだなぁと、わかって来ました。

今のところ、マリッジブルーにもならず、のほほんと準備を
進めておりますが、ひと月前とかになって、家探しとか引っ越しとか、
あれこれ重なった来たら、あわわわってなるのかも。

でもまぁ、大丈夫かなぁ。
私が焦ってても、きっと新郎さんがまるく治めてくれるはず。

支えられていると言えば、私も新郎さんも、本当にいろんな人々に
支えられているのだなぁと、これまた、ひしひしと実感しております。

昨年、彼と一緒に私の職場にお仕事に来られていた方々からも、
お祝いのお言葉をいただいたりして、本当にうれしいです。

私に関して言えば、今の職場の状態は、2年目ですが、
それまで3年間一緒に働いていた方々が、隣の建物にいらっしゃいまして、
隣なのに・・・隣だからなのか、噂が風に乗ってぐるぐるしてて、
やはり、お祝いのお言葉をいただきました。

今となっては、全然違う所属ですが、つながっているんだなぁって思って、
しあわせな気分になります。
彼の職場の人も、こんな私のことを覚えていてくれて、
なんていい人たちなんだ、と思います。
いい人たちに、囲まれていて、しあわせだなぁ。

と、近頃は、私たちを支えてくださっている人たちのおかげで、
心がほっこりしております。
温かい。

About

2010年10月24日 14:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「さっちゃん、事故に遭う」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35